奈良 奈良町 ならまち なら町 手ぬぐいの朱鳥 おでかけ あけみとり

朱鳥の手ぬぐいを持っていろんな場所におでかけします。手ぬぐいの使い方の参考に・・・。ちょっとした奈良ガイドに・・・。

手ぬぐいに決まった使い方はありません。端は切りっぱなしになっており、渇きが早く、雑菌も繁殖しにくいので高温多湿の日本の気候に適しています。自由な発想で使い込むほどに手ぬぐいはあなただけの風合いに 変化していきます。手ぬぐいのある暮らしを楽しんでみてください。

Vol.2 花しょう舞

花しょう舞

今回は奈良町のお店「花しょう舞」から。奈良町は、歴史ある格子の家が並ぶ懐かしい町並みです。最近はカフェや雑貨店など色々なお店が増えて賑わっています。花しょう舞は奈良特産のお菓子やお茶をかわい巾着に入れて販売するお土産やさんです。

朱鳥オリジナル手ぬぐい「奈良町」朱鳥オリジナル手ぬぐい「奈良町」

左:朱鳥オリジナル手ぬぐい「奈良町」。右:しょうぶ手巾着

赤い金魚ののれん

奈良町の家の軒先にぶら下がっている身代わり申(みがわりざる)赤い金魚ののれんとよく似合います。

赤い金魚ののれん

花しょう舞で人気の小さなおやつです。サイダー味のミンツの中にお魚のラムネが泳いでます。

奈良町 花しょう舞
奈良市西新屋町32 0742-23-6117

Vol.1 旅館白鳳

手ぬぐい2枚でのれんが作れます。注染の手ぬぐいは裏と表から染めているのでのれんに最適です。

手ぬぐいで簡単タペストリー、裏は両面テープで止めただけ。

左は座布団の表面をカバーリング、どちらも簡単に取替えが出来て手ぬぐいとしても使える楽しみ方です。

奈良の中心地、三条通り沿いに位置する便利なロケーション。カフェも併設された奈良観光にぴったりのお宿です。その白鳳旅館の奥座敷を朱鳥の手ぬぐいで彩りました。

撮影協力 旅館白鳳