奈良 奈良町 ならまち なら町 手ぬぐいの朱鳥 店舗情報

朱鳥の店舗案内

朱鳥本店

営業時間
10:00~19:00
定休日
なし
本店所在地
〒630-8217 奈良市橋本町1番地
連絡先
tel:0742-22-1991
朱鳥本店

なら町長屋ひがしむき店

営業時間
10:00~20:00
定休日
なし
ひがしむき店所在地
〒630-8216 奈良市東向南町4番地
連絡先
tel:0742-23-1998
なら町長屋 ひがしむき店

朱鳥本店のある餅飯殿(もちいどの)の名前の由来
-奈良の昔話よりー

奈良の黒滝村に理源大師の開かれた鳳閣寺という真言宗のお寺が有ります。役(えん)の行者が大峰山上ヶ岳を開いてから、二百年ほどたった時、山中の滝に大蛇がすんで人に危害を加えていました。そこで、理源大師は勅命を受け、武勇の先達(せんだち)で、箱屋堪兵衛という人を連れていき、山に登って大きなホラ貝を吹いて祈とうしますと、其の音は百のホラ貝が一斉に鳴ったような大きな音を立て、大蛇は退散しました。

奈良に餅飯殿(もちいどの)という町があります。今は商店街になっていますが、堪兵衛さんはそこに住んでいた人です。

奈良から鳳閣寺の理源大師のもとへ参る時はいつも大師の好物の餅や飯などを持って行きましたので大師は堪兵衛さんの事を戯れて餅飯殿と呼ばれていました。それから堪兵衛さんの住んでいる町の名も餅飯殿町となったのだといわれています。

餅飯殿では現在でも夏に毎年の行事として吉野天川村の弁才天参りと大峰山上ヶ岳行場巡りを、とり行なっています。さらに、12月15日には大宿所祭といって春日若宮様のお祭り「おん祭り」17日・18日の前夜祭に当たる行事が催されています。当日は奈良の伝統の味「のっぺ汁」のふるまいも有ります。

奈良 奈良町 ならまち なら町 手ぬぐいの朱鳥 アクセスマップ

アクセスマップ

アクセスマップ

手ぬぐい「朱鳥本店」には、近鉄奈良線「奈良」駅から南へ徒歩5分の場所に位置しています。「奈良」駅を降りて、東向通りを南下してください。奈良で最も歴史のある「餅飯殿(もちいどの)通り」アーケード内に「朱鳥」があります。

「ひがしむき店」は東向き商店街内です。手ぬぐいのほか雪駄・柿渋染め雑貨なども多数展開しております。是非お立ち寄りください。

奈良 奈良町 ならまち なら町 手ぬぐいの朱鳥 店舗でのサービス

手ぬぐいオリジナルスニーカー製作

大人気の当店のオリジナルスニーカー。 柄はもちろん、紐、ハトメのカラーもお選びいただけますので、お客様のご希望に応じてカスタマイズしていただけるセミオーダー方式です。

手ぬぐいオリジナルスニーカー手ぬぐいオリジナルスニーカー
料金
手ぬぐいスニーカーの製作料金は、¥14,000(税抜)+手ぬぐい価格+消費税です。
※成人サイズの場合は、約1枚の手ぬぐいが必要になります。柄により料金が異なります。
  • ※商品によって手ぬぐいの柄の位置が異なります。あらかじめご了承ください。
  • ※できるだけ実際にご来店いただきスタッフと打ち合わせしながら 、オーダーしていただくことをオススメします。

オーダー方法

手ぬぐいスニーカーをオーダーされる場合は、サイズ、ご希望の手ぬぐい(約1枚分)の種類、紐のカラーをご連絡いただきます。デザインについての簡単な打ち合わせ後、オーダー受付完了。料金のご入金確認後、製作に入ります。手ぬぐいスニーカー1足の製作期間は、約3週間になります。お問い合わせは、お問い合わせフォーム、メール、お電話にてお問い合わせください。